BTSの新曲名「タリョラバンタン(Run BTS)」に込められた意味は?ナムさん、ホビ、グク、ユンギが制作に参加!コンセプトが気になる!

Sponsored Links
BTS
Sponsored Links
Sponsored Links

6月10日に新アルバム「Proof」をリリースするBTS。

「Proof」には過去の楽曲や、新曲が3曲収録され、世界中のARMYが楽しみにしていますね。

今日、5月10日、BTS「Proof」のCD2のトラックリストが公開されました!

こちらがBIGHIT MUSICの公式ツイッターに投稿された「Proof」CD2のトラックリストです。

CD1には「Born Singer」や過去のタイトル曲、新曲「Yet to come」が収録されていました。

CD2に収録される新曲が楽しみでしたが、なんとタイトルが「タリョラバンタン(Run BTS)」でしたね!

「タリョラバンタン(Run BTS)」はBTSのバラエティーコンテンツの名前で、意外なタイトルが話題になりました。

直訳すると「走れバンタン(防弾少年団、BTS)」という意味で、未来に向けた前向きなメッセージが込められている曲なのかもしれないですね。

さらに、「タリョラバンタン(Run BTS、走れバンタン)」の制作にはRM、J-HOPE、ジョングク、SUGAが関わっています!

タイトルから予想すると、何となく元気が出る曲な気がしますが、パフォーマンスが楽しみですよね😆

CD3に収録されるBTSの新曲も楽しみです♪

タイトルとURLをコピーしました