Kep1er「WADADA(ワダダ)」の意味は?擬音語?エチオピア語?韓国語?ファンの考察をチェック♪

Sponsored Links
Kep1er
Sponsored Links
Sponsored Links

1月3日にデビューしたKep1er。

マシロとシャオティンが新型コロナウイルス感染から回復し、デビューに向けた準備が進められています。

12月29日にはKep1erのデビュー曲「WA DA DA(ワダダ)」のMVティーザーが公開されました。

今回はKep1er「WA DA DA(ワダダ)」の意味について、ファンの考察を紹介します!

こちらがYouTubeに公開されたKep1er「WA DA DA(ワダダ)」のMVティーザーです。

「WA DA DA(ワダダ)」のMVティーザーはすぐに100万回再生を超え、熱い反応を得ていますね。

多くのファンが「WA DA DA(ワダダ)」はどういう意味なのか気になっています。

公式に「WA DA DA(ワダダ)」の意味が紹介される前に、ファン達が色々な考察をしていましたね。

多かった考察がエチオピア語(アムハラ語)の「LOVE(愛)」です!

「LOVE」だとしたら素敵な意味ですよね。

また、韓国語の「왔다(ワッタ:来た)」という意味からきていると予想するファンもいました。

「WA DA DA(ワダダ)」はKep1erのデビュー曲なので、ファンに挨拶しにやって来たと考えると自然ですよね。

公開された「WA DA DA(ワダダ)」のMVティーザーでは、手を使った「WA DA DA(ワダダ)」の動きも注目されていました!

そして、1月3日、ついにKep1er「WA DA DA(ワダダ)」のMVが公開されました。

パワフルなパフォーマンス、中毒性のある曲で、すでに人気になってますね。

ファンが気になっていた「WA DA DA(ワダダ)」の意味は韓国語の擬音語で、駆けつける時の音を表しているようです。

エネルギッシュなパワーを感じられて、デビュー曲にピッタリな曲ですよね😆

これから始まるKep1er「WA DA DA(ワダダ)」のデビュー活動をぜひチェックしてみて下さい♪

タイトルとURLをコピーしました