Kep1er「MVSK」がカッコ良すぎ!シャオティンがエンディングセンターに!

Sponsored Links
Kep1er
Sponsored Links
Sponsored Links

今日、1月3日にデビューしたKep1er。

Kep1erのデビューのタイトル曲は「WA DA DA(ワダダ)」で、クセになる中毒性が注目されていますね。

「WA DA DA(ワダダ)」だけでなく、収録曲「MVSK」も良い曲だと話題になっています!

こちらがYouTubeに公開されたKep1er「MVSK」のパフォーマンス動画です。

「MVSK」は音源が公開された時から名曲だとファン達が絶賛していました。

ブラックの衣装で統一されていて、シックな雰囲気が素敵でしたね。

タイトな衣装だったので、Kep1erメンバーのスタイルの良さが際立っていましたよね!

始まりと終わりをシャオティンが担当していて、エンディングセンターがめちゃくちゃ美しかったです😆

「WA DA DA(ワダダ)」とは違った大人な魅力がある曲で、タイトル曲に匹敵するくらいのパフォーマンスでしたよね。

Kep1erのデビュー記念番組では、ガルプラのファイナルで披露された「Shine」も披露されたので、ぜひチェックしてみて下さい♪

タイトルとURLをコピーしました