BTS「Save ME」と「I’m Fine」の関係とは?歌詞に対する考察が素敵!

Sponsored Links
BTS
BTS
Sponsored Links
Sponsored Links

世界中で大人気のKPOPアイドル、BTS。

BTSはヒット曲が多く、今までリリースしてきたどの曲も愛されていますよね。

今回はBTSの「Save ME」と「I’m Fine」の関係について紹介します!

こちらは2018年8月30日のMCOUNTDOWNで披露された「Save ME」と「I’m Fine」のステージです。

「Save ME」は2016年5月にリリースされたBTSのアルバム「花様年華 Young Forever」の収録曲です。

ジミンから始まる歌い出しが素敵で、MVの再生回数は6億5000万回再生を超えていますね。

メンバーが順番に登場して、サビでみんな一緒に踊る姿は圧巻ですよね。

「Save ME」にはタイトルのように、「僕のことを救ってほしい」という内容の歌詞がつづられています。

この「Save ME」に対するアンサーソングとしてリリースされたのが「I’m Fine」です!

「I’m Fine」は2018年8月にリリースされたBTSのアルバム「LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’」に収録されていますね。

MCOUNTDOWNで披露されたステージでは「Save ME」と「I’m Fine」が続いています。

「Save ME」の文字を反転させて、「I’m Fine」にするアイディアが素敵すぎますよね!

イントロはテテ(V)が寝そべって歌うシーンから始まり、見所満載のパフォーマンスになっています。

「Save ME」と「I’m Fine」のイントロが逆再生の関係になっているというのもARMYの間では有名ですよね。

歌詞も「Save ME」では「僕を救ってほしい」という思いが強かったですが、「I’m Fine」では「僕は大丈夫」というポジティブな歌詞に変わっています!

2曲を続けて聴くと、一つのストーリーが繋がって、より歌詞が響きますよね😆

最近のBTSのライブでは「Save ME」と「I’m Fine」が2曲続けて披露されることはなかなか無いですが、いつかやって欲しいです♪

タイトルとURLをコピーしました