BTSのクラッパーとは?ハリセン?作り方は?コロナで叫べない代わりの応援グッズの定番に!?

Sponsored Links
BTS
BTS
Sponsored Links
Sponsored Links

BTSが3月10日、12日、13日に開催する「 BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – SEOUL 」。

2日間の公演が終わり、残りはラスト公演のみになりましたね。

「 BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – SEOUL 」では、クラッパーイベントが注目されています!

こちらは「 BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – SEOUL 」の初日を終えて、BTSの公式ツイッターに投稿された記念写真です。

メンバー達が黒い背景にオレンジ色の文字がデザインされたスローガンを持っていましたね。

新型コロナウイルスの流行がまだ収まっていないため、今回のライブではARMYの声だしが禁止されていました。

その代わりに、クラッパーというハリセン形のアイテムを使った応援がありましたね。

アンコール前にBTSの曲に合わせて、クラッパーを叩くイベントがあって、音が揃うと圧倒されますよね。

今までに無かったライブグッズで、これからは定番のアイテムになるかもしれないです😆

クラッパーのスローガン画像はWeverseに投稿されています。

クラッパーの作り方は簡単で、基本的にはスローガンの山折りと谷折りを繰り返せばできるみたいですね。

頑丈に作りたい人はクラッパーの持ち手にテープを巻いたり、画用紙を使って折る人もいて、個性に溢れています。

今日開催される「 BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – SEOUL 」のラスト公演のスローガンもぜひチェックしてみて下さい♪

タイトルとURLをコピーしました