BTSクオズの餃子(マンドゥ)事件のおかげで2曲が誕生した!?「Friends」と「4O’CLOCK」の誕生秘話を紹介!!

BTS

家族のように仲良しなBTS。

特に同じ1995年生まれのVとジミンはクオズというあだ名で親しまれています。

いつも仲良しなクオズですが、以前には餃子(マンドゥ)事件と呼ばれる大喧嘩をした事があります。

今回はクオズの餃子(マンドゥ)事件の裏話について紹介します!

[2020 FESTA] BTS (방탄소년단) Answer : BTS 3 UNITS '친구' Song by V & Jimin

ARMYの間では有名なクオズの餃子(マンドゥ)事件。

Vとジミン2人のユニット曲「Friends」の歌詞にも登場していますね。

餃子を練習の前に食べるか、練習を終えてから食べるか、その些細なことが引き金で、2人は2週間話さなかったという大事件に繋がりました。

餃子(マンドゥ)事件の中で、酔ったジミンと一緒に公園で話をしたVが作り上げた曲が「
네:시 (4 O’CLOCK) 」だったそうです。

「Friends」だけでなく、「 네:시 (4 O’CLOCK) 」まで餃子(マンドゥ)事件がきっかけで誕生したとは驚きでした。

餃子(マンドゥ)事件のおかげで名曲が2つも誕生しましたね。

スポンサーリンク

ケンカするほど仲がいいクオズ。

今はケンカすることはなくなったそうです。

これからもずっと仲良しでいてほしいですね♪

タイトルとURLをコピーしました