NCTマークが悠太に”LOVE賞”を贈呈!MARK AWARDSが面白すぎ!シャオジュンの涙の演技も!

NCT

2020年大活躍したNCT。

NCT127、NCT DREAM、WayVなどのユニット活動だけでなく、NCT2020としての活動も大成功でしたね。

新メンバーのソンチャンと将太郎が加わり、総勢23人のメンバーで活動を進めています。

今回はNCTマークが開催したMARK AWARDSについて紹介します!

🏆MARK AWARDS | NCT RESONANCE 시상식

こちらがYouTubeに公開されているMARK AWARDSの動画です。

以前マークが「90’s Love」で活動していた時の楽屋映像で、悠太とテンを相手にMARK AWARDSを行っていましたが、正式に動画まで公開されましたね。

英語を使った表彰スタイルがマークらしくてカッコ良かったです。

「TAEIL’s Butterfly」から名付けた「蝶賞」や、ジョンウにあげた「どこでも賞」など、独特な賞がたくさんあってユニークな授賞式でしたね!

悠太には「LOVE賞」をあげていて、理由は「愛らしい面がいっぱいで、一緒に暮らしているとイタズラしたくなるから」と言っていました。

マークから賞をもらって感動する演技をする悠太が面白かったです(笑)

悠太が言うには、カメラがないところではマークから悠太への愛がハンパないみたいですね(笑)

また、「キルポ賞」を受賞したシャオジュンの演技も話題になりました!

シャオジュンは涙を流す演技をして、喜びいっぱいのコメントが面白すぎました(笑)

Sponsored Links

ちなみに今回のMARK AWARDSで大賞を受賞したのはチョンロでした。

チョンロは新しくテガルを飼い始めたので、そのことが影響したみたいですね。

サングラスをかけたチョンロの受賞コメントが可愛かったです😆

2020年初めて開催されたMARK AWARDSですが、2021年も続いてくれると嬉しいですね!

ぜひ来年のMARK AWARDSもチェックしてみて下さい♪

タイトルとURLをコピーしました