スングァンのエンディング妖精が泣ける。セブチ「F*ck My Life」の歌詞が刺さる!

SEVENTEEN

新アルバム「FML」でカムバックしたSEVENTEEN(セブチ)。

タイトル曲は「F*ck My Life」と「孫悟空」で、どちらとも違った魅力がありますよね。

今日5月5日、ミュージックバンクでSEVENTEEN(セブチ)が「F*ck My Life」を披露しました!

MY LIFE - SEVENTEEN [Music Bank] | KBS WORLD TV 230505
#MusicBank #뮤직뱅크 #ミュージックバンク #音乐银行#HongEunChae #LESSERAFIM #LeeChaeMinFri 17:05 | Re-run : Sun 04:30, 12:40 (Seoul, UTC+9)KBS WORLD TV YouTube LIVE : 5PM (Seo...

こちらがYouTubeに公開されたミューバンでのSEVENTEEN(セブチ)「F*ck My Life」のステージです。

「F*ck My Life」はMCOUNTDOWNでも披露されましたが、歌詞が素敵な曲ですよね。

馬鹿げた世界(f*cking world)を抜け出すため、「FIGHT FOR MY LIFE」をかかげていて、勇気が湧いてくる歌詞です。

そして、話題になったのがスングァンのエンディング妖精でした!

昨日のMカでのステージにはスングァンはいませんでしたが、今回のミューバンには参加していましたね。

セブチメンバーがみんな去って、スングァンだけが残され、光に照らされる演出が感動的でした😭

5月7日に放送される人気歌謡でのSEVENTEEN(セブチ)「F*ck My Life」のステージもぜひチェックしてみて下さい♪

タイトルとURLをコピーしました