コーチェラでaespaの生歌がカッコ良すぎ!「Life’s too short」、「aenergy」も最高!

Sponsored Links
aespa
Sponsored Links
Sponsored Links

SMエンターテイメントに所属するaespa(エスパ)。

aespaは「Next Level」、「Savage」など、ヒット曲を次々にリリースしていますね。

そして、今日、4月24日、aespaがコーチェラ・フェスティバルに出演しました!

まずaespaが登場したのは「aenergy」でした。

なかなか披露されることは無い曲だったので、aespaファンにはたまらない登場でしたね。

多くの現地ファンがaespaの登場に盛り上がっていて、グローバルな人気が感じられました。

コーチェラで話題になったのがaespaの生歌です!

音楽番組でaespaの生歌が披露されることはあまり無いので、貴重なパフォーマンスでしたよね。

パワフルな歌声で、ライブ感のあるパフォーマンスがめちゃくちゃカッコ良かったです!

「Black Mamba」、「Next Level」、「Savage」まで、ヒット曲が盛りだくさんで、ニンニンとウィンターのボーカル力が半端なかったです😆

途中にはアメリカのファンにaespaが挨拶するシーンもありました。

それぞれ自己紹介をしていて、ジゼルの英語がカッコ良かったですね。

そして、今回のコーチェラで特に注目されてたのがaespaの新曲「Life’s too short」でした!

「Life’s too short」の英語バージョンが披露されましたね。

一体どんな曲なのか気になっていましたが、ダンスは特に無く、ボーカルが素敵な曲でした。

ライブのアンコールにピッタリな曲でしたよね。

いつかaespaが日本でもコンサートを開催してくれる事を願ってます♪

タイトルとURLをコピーしました