バーノンの「kiss me baby」に対する海外CARATの反応が熱い!SEVENTEEN「Darl+ing(ダーリン)」の初披露が話題に!手首キスの振り付けも♪

Sponsored Links
SEVENTEEN
Sponsored Links
Sponsored Links

SEVENTEEN(セブチ)がリリースした新曲「Darl+ing(ダーリン)」。

「Darl+ing(ダーリン)」はセブチがリリースした初の英語シングルで、グローバルな活動が注目されていますね。

昨日、4月16日には、SEVENTEEN「Darl+ing(ダーリン)」の初パフォーマンス映像が公開されました!

こちらがMTVのYouTubeチャンネルに公開されたSEVENTEEN「Darl+ing(ダーリン)」のパフォーマンス映像です。

「Darl+ing(ダーリン)」のMVでもパフォーマンスが少し映っていましたが、フルパフォーマンスが見られたのは初めてでした。

バーノンから始まる歌い出しが半端なくて、スーツの衣装も最高でしたよね。

「Darl+ing(ダーリン)」は穏やかな曲ですが、構成が次々に変わって、息ぴったりなパフォーマンスが流石でしたね。

セブチが歌う英語の歌詞も注目されていて、特にバーノンの「kiss me baby」が話題になっています!

クライマックスにジョシュアに続くバーノンの「kiss me baby」パートがあり、「Darl+ing(ダーリン)」のMVティーザーから人気でしたよね。

アメリカ出身2人のキリングパートで、手首にキスする振り付けが最高でした😆

海外CARATの間でも、バーノンの「kiss me baby」が熱い反応を得ていますね。

もうすぐ日本でSEVENTEEN(セブチ)のファンミーティングが開催されるので、「Darl+ing(ダーリン)」が披露されるのかどうか楽しみです♪

タイトルとURLをコピーしました