BTS「WE ARE BULLETPROOF」の意味は?「PTD ON STAGE」のエンディングで6月のカムバ予告が話題に!

Sponsored Links
BTS
Sponsored Links
Sponsored Links

ワールドツアー「PTD ON STAGE」を開催中のBTS。

今日、「PTD ON STAGE」ラスベガス公演の最終日が開催され、オフラインだけでなく、オンラインで世界中のARMYが楽しみましたね。

「PTD ON STAGE」ラスベガス公演のエンディングでは、BTSのカムバック予告が発表されました!

こちらがBTSの公式ツイッターに投稿されたカムバックのお知らせです。

「WE ARE BULLETPROOF」の文字が表示され、今までのBTSの曲のMVが順番に流れていました。

最後には、「WE ARE BULLETPROOF」という声の後、「2022.06.10.」という文字が表示されて終わりました。

この動画からBTSがカムバックする日が6月10日であることが分かり、「WE ARE BULLETPROOF」との関係が注目されています!

「WE ARE BULLETPROOF」に関して、BTSはこれまでに3つの曲を公開してきました。

BTSがデビューする前、練習生時代に作った「WE ARE BULLETPROOF pt.1」、デビューアルバム「 2 COOL 4 SKOOL 」に収録された「WE ARE BULLETPROOF Pt.2」は2019MAMAで久しぶりに披露されて話題になりましたよね。

そして、最後が「WE ARE BULLETPROOF : the Eternal」で、2020年のBTS FESTAでMVが公開されました。

BTSのデビュー曲「No More Dream」から当時の最新曲「Boy With Luv」まで、歴史が感じられるMVが感動的でした。

「WE ARE BULLETPROOF : the Eternal」は歌詞も素敵で、BTSの思いが込められていますよね。

今回のコンサートツアー「PTD ON STAGE」でも「 WE ARE BULLETPROOF : the Eternal 」が披露されました。

「BULLETPROOF」の英語の意味は「防弾の」です!

まさにBTS(防弾少年団)を表す曲ですよね。

今回、BTSのカムバックに関連して「WE ARE BULLETPROOF」が登場したため、新曲のコンセプトが気になります。

最近は「Dynamite」や「Butter」、「Permission to Dance」など、海外向けの曲が多かったですが、次の新曲は韓国語の曲なのかもしれないですね!

「WE ARE BULLETPROOF」との繋がりが楽しみです♪

タイトルとURLをコピーしました