aespaニンニン手描きの悪魔タトゥーが可愛い!”sweetener”の文字も!意味が気になる!

Sponsored Links
aespa
Sponsored Links
Sponsored Links

aespaで活躍しているニンニン。

ニンニンはaespaの最年少メンバー(マンネ)で、すごく歌が上手ですよね。

最近、ファンの間では、ニンニンのタトゥーが注目されています!

こちらはPlaygroud Tattooの公式インスタグラムに投稿されたaespaニンニンのタトゥーの写真です。

少し前からニンニンのタトゥーが本物であることがファン達の間で話題になっていましたよね。

ニンニンの手首には小さなタトゥーがありますが、何のデザインなのかは詳しく分かりませんでした。

しかし、今回のPlayground Tattooのインスタ投稿で、ニンニンが自分で描いた悪魔のデザインだったことが判明しました!

可愛い悪魔のタトゥーで、ニンニンの雰囲気によく合ってますよね😆

さらに、ニンニンの腕には「sweetener」という文字のタトゥーもあるみたいです。

「sweetener」は一般的に「甘味料」を示す英単語ですが、何か特別な意味がありそうです。

また、アリアナ・グランデのアルバムにも「sweetener」というものがリリースされたことがありますね。

ニンニンが「sweetener」のタトゥーにどんな思いを込めたのか気になります!

今後投稿されるニンニンの写真もぜひチェックしてみて下さい♪

タイトルとURLをコピーしました