BTSテテ(V)のエンディング妖精が最高!”Permission to Dance”でテテのラストの息切れがカッコ良い!

Sponsored Links
Sponsored Links
BTS
Quote from:YouTube
Sponsored Links
Sponsored Links

BTSとエド・シーランのコラボ曲「Permission to Dance」。

ノリノリになれるメロディーとリズムで、早くも話題になっていますね。

今日、NOW.で初披露されたBTS「Permission to Dance」で、テテ(V)のエンディング妖精が話題になっています!

NOW.では、トークの後に「Butter」、「Spring Day」、「Permission to Dance」が披露されました。

初めて「Permission to Dance」のライブパフォーマンスが見られて、MVではわからなかった振り付けが明らかになりましたね。

ジョングクが座り込むシーンから始まるのが意外で、可愛いスタートでした!

クライマックスにはたくさんのパフォーマーが登場して、盛り上がるパフォーマンスでしたよね。

注目された「Permission to Dance」のエンディング妖精はテテ(V)でした!

2020年にリリースされた「Dynamite」のエンディング妖精もテテで、毎回ステージのラストをみんな期待していましたよね。

今回披露された「Permission to Dance」のテテのエンディング妖精は、息切れをしていて、めちゃくちゃカッコ良かったです😆

Sponsored Links

LINE MUSICには「Sping Day」と「Permission to Dance」のファンカム映像も公開されています。

それぞれの細かい動きを見ることができて、見所満載のファンカムでしたよね!

今後のBTS「Permission to Dance」のパフォーマンスもぜひチェックしてみて下さい♪

タイトルとURLをコピーしました