BTSジンのスカウトのきっかけはバス!?「もし14歳に戻ったら?」に対しての回答が話題に!SMからスカウトされた経験も!

Sponsored Links
Sponsored Links
BTS
Sponsored Links
Sponsored Links

世界中で大活躍しているBTS。

BTSは7人の個性あふれるメンバーで構成されていて、ステージパフォーマンスだけでなく、普段の仲の良いチームワークも人気ですよね。

今回はBTSの長男、ジンのスカウトのエピソードを紹介します!

もともとジンはイケメンでカッコ良かったので、中学生時代にはSMエンターテイメントからスカウトされたことがあったそうです。

SMエンターテイメントは少女時代、東方神起、SHINee、EXO、RedVelvet、NCTなどが所属している大手芸能事務所ですよね。

しかし、ジンは詐欺だと思ったため、SMからのスカウトを断ったそうです。

その後は新聞記者を目指していましたが、高校生の時に演技の道に進みたいと思い、建国大学の映画芸術科に進学しました。

そして、ジンが建国大学へ通学中、バスから降りるところをBigHitエンターテイメントの関係者の目に留まり、スカウトを受けることになったそうです!

以前のVライブでは、「もしすべて初期化されて、14歳に戻ったら・・」という質問に対するジンの答えが話題になりました。

こちらはBTSがアルバム「MAP OF THE SOUL : 7 」のリリースを記念して配信したVライブです。

「00:00 (Zero O’Clock)」の曲の説明の際に「すべてが初期化されたら、どうなりますか?」と質問され、ジンは「すべてが初期化されたら僕は本当に心が痛いです。」と答えていました。(30分30秒ごろ)

そして、テテが「朝起きたら14歳になっていました。そしたら、どうしますか?」とジンに聞くと、「20歳の時に建国大学に行って、またバスに乗ります」と答えてくれました!

何気ない会話でしたが、過去に戻っても、再びBTSとして活動することを選択したジンに、たくさんのARMYが感動していましたね。

Sponsored Links

スカウトされて、事務所のオーディションに合格したジンはその後、歌とダンスを猛練習して、見事BTSとしてデビューすることができました。

今でもずっと努力しているジンの姿に、メンバー達も見習わないといけないと思う部分があるみたいですね!

これからもBTSとして活躍するジンのことを応援しています♪

タイトルとURLをコピーしました