NCT DREAMジェノが”Make A Wish”のテヨンのパートを1時間でマスター!?ジェミンが語るジェノの振り付け覚えの速さが話題に!!

Sponsored Links
Sponsored Links
NCT
Sponsored Links
Sponsored Links

NCT127、NCT DREAM、WayV、新メンバーのソンチャンと将太郎で結成されたNCT2020。

NCT2020が開催したBeyond Liveも大盛況でしたね。

NCT2020のリーダー、テヨンは椎間板ヘルニアの再発のため、Beyond Liveには残念ながら不参加でした。

Beyond Liveで披露された「Make A Wish」では、NCT DREAMジェノがテヨンのパートの代役を務めていましたね。

MCの際にジェミンが話していたエピソードでは、ジェノは「Make A Wish」のテヨンの最初のパートの振り付けを約1時間でマスターしたそうです!

控室で1時間練習しただけで、あれだけのクオリティーのパフォーマンスを披露したなんて、凄すぎますよね。

それを自分から言うわけでもなく、ジェミンが紹介してくれて、ジェミジェノの絆が感じられましたね!

「Make A Wish」は「RESONANCE」にも収録されているので、ジェノが大活躍でした。

テヨン本人がパフォーマンスできないのは残念でしたが、ジェノがしっかりカバーしてくれましたね。

Sponsored Links

テヨンが抜けてしまった穴は大きくて、「BOSS」ではソンチャン、「The 7th Sense」では将太郎がテヨンの代役を務めていました。

2人とも頑張ってパフォーマンスしていたのが感動的でしたね!

NCTメンバーの絆がたくさん感じられるBeyond Liveでした♪

タイトルとURLをコピーしました